高橋光成 前橋育英


Sponsored Link




 

今回の注目選手情報は、群馬県を代表する投手の1人

前橋育英に所属の高橋光成投手を紹介

 

高橋光成 前橋育英

 

出身地: 群馬
投打: 右/右
身長: 187cm
体重: 78kg
守備: 投手

 

群馬県沼田市、利根中学校出身で中学時代は、同中学の軟式野球部に所属。
野球を始めたのは、小学1年生時で利根ジュニアに所属していた。

 

高校は、地元群馬県の強豪校である前橋育英に進学し
1年夏に背番号14でベンチ入りをはたします。

1年生の秋にはエースとしてチームの柱に成長!
準決勝の太田工戦では初回にストレートで2者連続三振を奪う。
この試合で高橋光成は、落差の大きなフォークを混ぜて6回までに
毎回奪三振のノーヒットピッチングを披露し、

・4安打
・15奪三振
・1失点
・無四球

と素晴らしい投球内容で完投勝利を挙げた。

 

この試合で、一躍注目される存在になり
続く、決勝戦でも健大高崎の打線を
3安打と完璧に抑え込み完封勝利を挙げる!

 

この大会高橋光成は、防御率0.38を記録した。
187センチの長身から最速140キロを超えるストレートを武器に
縦のスライダー、フォークを織り交ぜた幅広い投球が持ち味!

 

ストレートは、最速148キロをマークしている。

 

2013の夏の甲子園では、決勝戦まで防御率0.00を記録
甲子園デビューとなった1回戦で岩商(山口)を相手に9連続奪三振の快挙を達成している。

前橋育英の甲子園初優勝の原動力となった!

 

プロ野球スカウト陣の評価も高く、西の安楽、東の高橋と評価されている。



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player