松井裕樹 桐光学園


Sponsored Link




 

高校野球の注目選手情報は、
桐光学園に所属の松井裕樹投手の紹介!

 

松井裕樹 桐光学園

松井裕樹2

 

出身地: 神奈川県
投打: 左/左
身長: 171cm
体重: 68kg
守備: 投手

 

横浜市立山内中学時代は、青葉緑東シニアに所属し、投手として活躍。
中学時代に日本一を経験していて、全国大会などの大舞台の実績・経験も十分にある。

全国屈指の左腕で、威力あるストレートと縦スライダーが最大の武器!
高い奪三振率を誇り、高校入学直後の1年夏の神奈川大会では
エース級の活躍で県大会準優勝!と好成績をおさめる。
12年夏には激戦区・神奈川を制し、甲子園出場を果たす。

 

 

松井裕樹が注目を集めた試合は、12年夏の神奈川大会!
厚木北戦で、毎回の17三振を奪う奪三振ショーを披露。

 

 

2年夏に出場した甲子園では、4試合で計68個の奪三振!
1回戦の今治西戦では、22奪三振をマークするなど、

 

その名は、全国区に。


2年秋は神奈川大会準々決勝で平塚学園に惨敗!
春の選抜大会出場は、達成できなかった。

 

 

キレの良い140キロを超えてくるストレートに
スライダー、カーブなどの変化球を武器に奪三振率が高いが
理由として、スライダーのキレが高レベルであることになる。

 

また、松井の場合は、フォームを見る限り、

 

松井裕樹

 

ストレートもスライダーも腕の振りがほとんど変わらない!

 

その上で、ボールが変化するのが手元に来てからなので
高校生では、攻略は難しいだろう!

最初は、カウント球で使うためにスライダーを投げ始め、
握りを何種類も試した結果、今にたどり着いたそうだ。

 
プロの選手でも1巡目までは、即通用するのではないかとも言われている。

 

プロ野球スカウト陣からも、その評価は高く、ドラフト上位指名候補に!
千葉ロッテ、オリックスなど各球団もその素材に注目している。



3年生となる2013年神奈川大会では、
準々決勝で横浜に敗れている。

 

投球内容は、8回 8安打 10奪三振 3失点(2被弾)!

連覇と甲子園2年連続出場は夢となってしまった。

 

松井裕樹の今後の進路に注目が集まりそうだ!



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player