森友哉 大阪桐蔭


Sponsored Link




 

注目選手情報は大阪桐蔭の森友哉選手の紹介!

 

森友哉 大阪桐蔭

友哉森

出身地:大阪
投打:右/左
身長:171cm
学年:2013
体重:80kg
守備:捕手

 

強打大阪桐蔭の正捕手で 小柄ながらも長打力が魅力!
大阪府堺市の出身で東百舌鳥中学校時代は堺ビッグボーイズに所属していました。

 

 

大阪桐蔭入学後は1年生の秋からレギュラー捕手として
1年先輩のエース藤浪晋太郎投手をリードした。

2年生となった2012年のセンバツ大会に出場し
1番打者で出場した初戦の花巻東戦で注目の大谷翔平投手から
2ベースを含む2安打を放つ活躍チームも勝利した。

森友哉2

 

3番に座った浦和学院戦では4打数3安打の猛打賞の活躍。
準決勝ではホームランをレフトスタンド最深部に放ち
チームの勝利と決勝進出に貢献する大活躍。

 

 

その年の高校生の日本代表の選手として選ばれ活躍。
しかし、米国戦では2度に渡る本塁突入を阻止(1度は生還を許す)
この試合、2安打を放っている森は8回の打席に立った後に交代。

 

 

試合後にソウル市内の病院へ直行し診断を受ける。
幸い大きな怪我はない。

 

冬場のトレーニングでの成長に期待が大です。
2013年の春の選抜大会にチームを出場し
3番打者として活躍した。



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player