乾 陽平 報徳学園


Sponsored Link




 

注目選手情報は、報徳学園所属の乾陽平投手

 

乾 陽平 報徳学園

乾陽平2

出身地:奈良県
投打:右/右
身長:179cm
体重:72kg
守備:投手

 

奈良県奈良市出身の乾 陽平(いぬい ようへい)投手は
野球を始めたのは小学生から。

 

 

中学時代の都祁中では、奈良ウイングに所属していました。
報徳学園に入学後は2年の春からベンチ入りし エース田村伊知郎のあとを任される投手として成長。

 

 

2年の秋には、主戦としてチームを牽引し
登板は全10試合で83回をただ1人で投げ抜きました。
この県大会でチームは優勝。

 

 

その年の近畿大会では準優勝の好成績を残す。
準決勝では大阪桐蔭を相手に7回コールド1安打0封勝利を収めました。

 

 

 

決勝戦の京都翔英戦では
延長13回を投げ許した安打は12安打 3失点で完投はしたものの
惜しくも準優勝に終わっています。

乾陽平

 

本格派右腕タイプの投手で 最速146kmの伸びのある直球と
切れの味抜群のスライダー、カーブを武器としています。
関西地区では、注目する投手の1人として挙げられています。



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player